伊勢ピットのお風呂でこだわっていることの話。

約2分

年末年始のお休みも終盤をむかえました。
宿屋伊勢ピットもコロナ後の中では、かなり忙しい日々をおくっています。

さて、伊勢ピットの客室数は3。最大で3組のゲストさん(8人MAX)が同じ日に滞在する可能性があります。
しかし、バスルームが1つとシャワールームが1つずつ。

伊勢ピットのバスルーム

伊勢ピットのようなゲストハウススタイル宿をよく使う方はご存じかもしれませんが、お風呂(シャワー)待ちがどうしても発生しがちですよね・・・。

僕、あのお風呂待ちがすごく嫌いです!
だっていつ空くかわからないから行動が制限されるでしょ?

そこで伊勢ピットでは、複数組のゲストさんが滞在する日はお風呂とシャワーを時間割制にしています。
これなら、「いつ空くかなぁ」がなく、滞在時間を無駄なく過ごしていただけると思います。


そしてもう一つこだわっている事がありまして
「ゲストごと(部屋ごと)にお風呂掃除をしてお湯を入れ替えます」

僕プチ潔癖でして、温泉や銭湯みたいな循環している浴槽には入れるのですが、普通の家庭の非循環の浴槽には一番風呂じゃないと入れませんw

みんながみんな、僕みたいな潔癖ではないと思いますが、「どうせなら一番風呂の方が良いですよね??」
そう思って、複数組が滞在している日はせっせとお風呂掃除をしまくっています。

上記2点が伊勢ピットのお風呂のこだわりでした。
温泉のような開放感はないですが、設備の範囲内でできる限りのことはしていきたいなぁっと思っています。

ちなみにシャンプーなどはボタニストを置いていますし、メイク落としも置いてあります。
これは女性ゲストさんのアドバイスですね。
何かアメニティで要望などあればご意見いただければ嬉しいです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)