宿屋 伊勢ピット

伊勢で宿屋を営む私が、伊勢の宿泊施設をエリア別に全て紹介します!「伊勢の宿泊の選び方」

約 30 分

伊勢で宿屋を営む私が、伊勢の宿泊施設をエリア別に全て紹介します!「伊勢の宿泊の選び方」
外宮周辺伊勢市駅周辺エリア
内宮周辺内宮周辺エリア
夫婦岩周辺二見エリア
2018/12/11最終更新

「伊勢神宮に行ってお参りをしてみたい!そして、せっかく伊勢神宮に行くのだから、近くでゆっくり泊まれる宿を探している」

この記事はそんな方へ向けて書いています。

はじめまして!私は伊勢市内で「伊勢ピット」という宿を営んでいるオーナーの”長田 圭介”と申します。

私は伊勢市とは全然関係のない千葉県生まれ千葉県育ちですが、伊勢がとても好きになり移住してきました。

伊勢のいいところは、年間を通して温暖な気候なところです。冬場の積雪もなく過ごしやすいです。

そして食べ物がメチャ美味しい!

松阪牛や、伊勢湾でとれる伊勢海老、アワビなどの新鮮な海の幸を食べられるお店もたくさんあります。

さらに全国的に有名な神社”伊勢神宮”があり、参道は年中観光客で賑わっていますし、少し神宮の奥へ行けば豊かな自然を満喫できます。

そんな伊勢市には60以上の宿泊施設があるんです!

この記事では伊勢市内にある宿泊施設をエリア別に紹介します。

あなたの旅行プランのお役に立てれば幸いです。

※HPがない(あってもあまりに情報が少ない)施設に関しては誤った情報を記載する危険があるため、本記事では除外しています。
また、民泊施設は現段階では記載していません。

目次

独自の滞在ができる宿泊施設

伊勢には60以上の宿泊施設があります。

どの施設も特徴的で、あなたの希望に合う宿泊施設がきっとあるでしょう。

ただ「数が多すぎて選びきれない」という方のために、まず独自の滞在ができる宿泊施設をいくつか紹介します。

いにしえの宿 伊久

最初に紹介するのは伊勢神宮(内宮)そばにあります「いにしえの宿 伊久」

伊久では内宮にほど近い立地から「早朝参り・夕間詰め」が手軽に行えます。

早朝参りとは開門してすぐの時間のお参りで(季節により開門時間は異なります)、昼間の観光客で賑わっている伊勢神宮とはまさに別世界が体験できるでしょう!

夕間詰めとは閉門の直前に行うお参りで、早朝参り同様に昼間の賑やかな雰囲気とは一線を画します。

早朝の人がいない「おはらい町」の街並みを散策したり、夕焼けに染まる五十鈴川沿いを歩いたり、いにしえの旅人気分も味わえます。

なお、早朝参りをする宿泊者のために早朝食の用意があります。

「泊まるから、堪能できる伊勢もある」

まさに宿のコンセプト通り、伊勢に泊まらないとできない(しにくい)早朝参りや夕間詰め、ぜひ一度体験されてはいかがでしょうか。


いにしえの宿 伊久の特徴

①4種類の貸切風呂が無料で利用できる。

②伊勢の全てを味わえる懐石料理(献立は月替り)

③月見台(テラス)からの月や空の景色。


いにしえの宿 伊久公式サイト

斎王の宮

2つ目に紹介するのは佐八町という場所にあります「斎王の宮」です。

斎王とは天皇に代わり伊勢に仕えた皇族の女性のことです。

宿の名前の通り、宿泊者はまるで斎王になったかような煌びやかな世界を堪能することができます。

例えば十二単(じゅうにひとえ)を専門のスタッフに着付けしてもらい記念撮影ができたり、全客室にお姫様ベッド(天蓋付ベッド)が備えられていたり・・。

「それはまるでタイムトリップしたかのよう!」

女性のための稀代の旅宿です。


斎王の宮の特徴

①煌びやかな斎王の世界観を再現した館内。

②豪華で鮮やかな見た目ながらヘルシーな日本料理。

③大人の女性のための充実したアメニティ。

④エステサロンが併設。


斎王の宮 公式サイト

ペットと泊まれる宿 まつしん

3つ目に紹介するのは二見浦エリアにあります「ペットと泊まれる宿 まつしん」です。

伊勢では唯一のペットとの滞在を全面に推した宿がこちらのまつしん。

部屋で愛犬と一緒に滞在が可能な珍しい旅館です。

↑の写真のように看板犬のカノンちゃんとフランちゃんがいて、宿泊者を温かく迎えてくれます(とてもお利口)

もちろんペットだけでなく、人間も満足できるボリューム満点の料理や伊勢湾を望むお風呂。

夫婦岩の二見興玉神社もすぐですので、ペットと一緒に伊勢に滞在したい方はぜひ訪れてみてください。


ペットと泊まれる宿 まつしんの特徴

①部屋で愛犬と一緒に滞在が可能。

②鯛の舟盛りなど新鮮な食事。

③伊勢湾、夫婦岩がすぐの立地。


ぺットと泊まれる宿 まつしん公式サイト

伊勢市駅周辺エリア

伊勢の玄関口である伊勢市駅の周辺にある宿泊施設を紹介していきます。

伊勢市駅はJRと近鉄の両方の路線が乗りいれていて、伊勢神宮(外宮)がすぐ近くです。

近年、外宮参道は新しい宿泊施設や飲食店が次々とオープンし賑わいを取り戻しつつあります。

このエリアの魅力は交通アクセスが良く、市民の生活エリアが近いので観光客むけのお店だけではなく、地元の人が行く店なども多く、観光と生活がミックスされているところです。

伊勢外宮参道 伊勢神泉

伊勢市駅を降りるとすぐ目の前にドーンと鎮座するのが、この伊勢神泉です。

「伊勢市駅周辺でラグジュアリーな宿といえば伊勢神泉!」

食事も地元の松阪牛やアワビなどを使った豪華なラインナップです。

そして全客室に天然温泉の露天風呂があります。

外宮参道には伊勢神泉が運営する食堂やお土産店などもありますよ。

ちなみに運営元は「熱海ふふ」などもやっているカトープレジャーグループです。

三交イン 伊勢市駅前

こちらも伊勢市駅(外宮側)からすぐの立地で観光やビジネスの拠点にたいへん便利です。

三交イン伊勢市駅前には四季乃湯という人工温泉ですが大浴場があります。

そして「バイキングスタイルの朝食の品数がとても多く美味しい!」

ついつい長居してしまいます。

さらに快眠のススメとして”枕バー”なるコーナーがあり、自分にあった枕を選べるようになっています。

ホテル キャッスルイン伊勢

伊勢市駅からですと1.5kmくらいですので決して近くはないのですが、歩いても20分くらいなのでこのエリアに入れました。

このキャッスルイン伊勢はカテゴリー的にはビジネスホテルですが、最上階に大浴場があり「太閤の湯」には露天風呂もあって伊勢の夜景を楽しみつつ入浴することができます(ただし天然温泉ではなく人工温泉)

ビジネスホテルでは大浴場はあっても、なかなか最上階に作るところは珍しいと思います。

そして1階には地元の有名レストラン「漣(さざなみ)」が入っています。

私が宇治山田店で食べた開きエビフライ定食です

↑名物メニューの開きエビフライ!

「ぜひ食べていただきたい!」

コンフォートホテル伊勢

2018年の8月現在では伊勢で最も新しいホテル(2018/6/21オープン)です。

伊勢市駅すぐの場所にできました。

コンフォートホテルは有名なチェーンホテルですが、「全店舗全室禁煙であることが素晴らしい!」

ビジネスホテルチェーンとしては画期的なのではないでしょうか。

そして無料でバイキングスタイルの朝食がついてきます。

ゴハン派、パン派、どちらの方も満足できそうな豊富なメニューが揃っていますよ。

伊勢パールピアホテル

伊勢市駅近くのリゾートタイプのホテルで草分け的存在なホテルがパールピアホテルです。

館内に和食と洋食のレストラン、さらにカフェがあり宿泊プランも食事付きが人気です。

「2食付きプランでも価格はリーズナブルに設定されているのがありがたい!」

パール=真珠の事ですが、ホテルの名前にあるとおり館内にはカクタパールギャラリーという真珠のお店も入っています。

伊勢志摩地域は真珠の養殖が盛んですので、お土産に覗いてみてはいかがでしょうか?

伊勢シティホテル

東海地区で「ホテルエコノ」などを運営するグリーンホテルズの施設です。

伊勢市駅周辺エリアでは最もベーシックなビジネスホテルですね。

本館とそのすぐそばにアネックス館があり、どちらも1階にレストランを併設していて松阪牛を食べることができます。

本館の方には大きなバンケットホールがあるのでウェディングやパーティも行えます。

『伊勢のカップルはここでウェディングをやるのかなぁ』

伊勢の観光をカップルでも一人旅でも満喫できるように、HPではそれぞれの観光プランを提案していますよ。

丸二ホテル 伊勢

伊勢市駅からですと1.5kmほど、近鉄電車でお隣の宮町駅からですとすぐです。

「丸二ホテルはバイカーに優しいホテルです!」

それは地下駐車場にバイカー専用エリアがあり、盗難やイタズラ防止の専用カメラまであるそうですよ。

ロビーは全面ガラス張りで明るく、ラウンジは居心地が良さそうです。

そして館内のドリンクの自販機はコンビニより安い価格で売っています。

ウィークリーマンション伊勢

「伊勢には意外にもウィークリーマンションがあります!」

しかも駅からすぐ。

一泊あたりの宿泊代が安く長期で滞在したい方は宿泊代が抑えられて便利ですね。

もちろん短期間の宿泊でもOKです。

基本的には部屋は個室で、水回りが共同というスタイルになっていて、お部屋のラインナップ人数に合わせてセレクトできるように、結構豊富です(女性専用フロアもあります)

紅葉軒

伊勢には老舗の旅館が多いですが。この紅葉軒も創業は1897年で120年以上の歴史があります。

館内には歴史を彩る、書や郵便物が展示されています。

食事は家庭料理がメインながら、料理の品目が多くかなりボリュームがありです。

「食いしん坊な方も大満足!」

お風呂は共同で広くないですが、混雑しているときはお隣に銭湯「常盤湯」がありますので安心です。

藤むら家

伊勢では珍しい河豚(フグ)を提供する料理旅館です。※フグ料理は10月〜3月

フグを提供しない時期は石焼(玉砂利の上で海鮮などを蒸し焼きにする)料理や、義経鍋(和風ジンギスカン)といった、こちらも藤むら家以外ではなかなか食べることができない料理を堪能できます。

「まさにオリジナリティ溢れる料理を堪能するための宿」

要予約です。

ちなみに雑誌『LEON』の取材で、パンチェッタ・ジローラモ氏も訪れたことがあるそうですよ!

山田館

外宮の参道を歩いていると一際趣ある、そして圧倒的なインパクトの建物が見えてきます。

それが「山田館」

写真撮影が必須の素晴らしい建物の旅館です。

私なら「この建物に泊まったんだぜ!」と思わず自慢したくなります。

客室は32、かなりの規模の旅館です。

館主は伊勢市観光協会の理事も務めています。

料理旅館 おく文

1893年創業の老舗料理旅館です。

現在の店主は5代目で、伊勢市観光協会の理事をされています。

おく文は玄関やトイレ、風呂などがバリアフリーで年配のゲストには優しい設計になっています。

料理は鰻が一番の売り(元々は鰻屋として創業)

伊勢=鰻というイメージはあまりなかったのですが、実は昔からよく食べられていたそうです。

そして「公式HPが美しい!」たいへん見やすいサイトです。

伊勢 瑞穂館

伊勢市駅より徒歩3分と好立地の旅館です。

この瑞穂館にはなんと22畳(最大時)もある部屋があるのです。

「合宿できちゃいます!」

そう宿泊料もリーズナブルなので学生の合宿や、大人数での宿泊に便利です。

さらに料理は通常のメニューの他、ベジタリアンの方、マクロビオティックにも対応。

ヘルシーな旅館です。

旅館 つるや

『外宮さんに一番近い宿』と公式HPにありますが、本当に目の前の旅館です!

赤福の外宮店も目の前なので「思い立ったら赤福」ができちゃいますよ。

この付近はお店もたくさんあって見所も多いですので、観光するにはとても便利な場所です。

また、食事付きプランの場合は客室または別個室でいただけるので、落ち着いて食事をしたい方はぴったり。

公式HPより『つるや講』という札をプリントし持参(またはスマホ携帯画面提示)してチェックインすれば、何か特典があるそうですよ!

仲屋旅館

こちらは伊勢市駅より1km少々、近鉄電車で一つ隣の宮町駅からですとすぐです。

まずリーズナブルすぎる価格に驚かされます。

「なんと二食付きで¥6400〜ですよ!」

これなら中長期の滞在も便利です。

そして、館内には「ネットカフェ!?」と思わせるような本のコーナーがあります。

その収容冊数は3500冊!これはすごい・・。

伊勢 戸田家料唵

創業は1830年・・「江戸時代からある!!」

伊勢の中でも老舗中の老舗旅館です。

伊勢市駅周辺のエリアの旅館で格式高い宿といえばこの「戸田家料唵」

伊藤博文公など、多くの著名人も宿泊されてきたそうです。

一つ感心したのが、宿の紹介動画を女将が自ら出演しユーチューブにアップしていたこと。

老舗旅館もこういうITで営業努力をしていく時代になったのですね。

日の出旅館

伊勢市駅から徒歩1分、創業約100年の老舗旅館です。

若女将は調理師の免許を持っているそうで、真心のこもった朝食は評判だそうです。

「写真を見るととても美味しそうです!」

それと日の出旅館には同窓会企画という素敵な企画があります。

昔、修学旅行で伊勢を訪れた方、日の出旅館で同窓会など検討されてはいかが?

星出館

伊勢市駅より徒歩10分弱のところに、河崎という伊勢商人が暮らした古民家や蔵が建ち並ぶエリアがあります。

古い建物の中でも一際目立つのが、こちらの星出館。

建物は大正時代の建築物です!(旅館の創業は昭和元年)

中でも玄関の大きなノッポの古時計は一見の価値あり。

建物はレトロですが、宿泊スタイルはB&B(bed&breakfast)で現代旅行に合うようアレンジされています。

伊勢のゲストハウス 風見荘

風見荘は伊勢市駅から徒歩3分にあるゲストハウスです。

2018/11/15建て替え工事が終わりリニューアルオープンしました。

ご覧のようななんとも独創的な外観!

オランダの風車のように可愛いですね。

中がどうなっているのか気になる方はぜひ宿泊してみてください。

伊勢 ゲストハウス紬舎

こちらも河崎エリアにある宿です。

ゲストハウス紬舎は古民家を改装したゲストハウスです。

建物は大正時代に建てられた築100年以上の代物!

外観はなんとも凄い雰囲気ですが、中は綺麗にリノベーションされています。

驚いたことに改装はオーナーが自ら手がけたそうです。

「パワフルすぎる!」

ちなみにオーナーは女性なので、ゲストハウスビギナーの女性も安心の宿です。

ユメビトハウス

伊勢市駅より徒歩10分。

新道商店街というレトロなアーケード街の中にあるゲストハウスがユメビトハウスです。

こちらは交流型ゲストハウスを宣言されていて、なんと毎晩交流食事会を開催されています。

もちろん、参加するかしないかは自由ですが、せっかくですから参加したいところですね。

ユメビトハウスは別館のⅡもあり、そちらの1階ではチャレンジスペースなる、飲食店をやりたい若者がお店を出せるようになっています。

オーナーは東京で1年、名古屋で1年ゲストハウスで暮らしていた経験があるそうですよ!

伊勢ゲストハウスsora

伊勢市駅のお隣宇治山田駅から徒歩で5分ほどの場所にあるのが、ゲストハウスsora。

2018年の夏オープンで伊勢のゲストハウスでは最も新しい施設です。

表から見えるリビング(共用スペース)はかなり広く飲食店のようです!

建物もかなり大きいのでグループで泊まったりも楽しそうです!

※公式サイトが見つからなかったのでBooking.comのページを載せています。

宿屋 伊勢ピット

館内の共有リビングです

この記事を書いている私が経営している宿です。

「街中のコテージ」をイメージし築50年の古民家をフルリノベーションしました。

店員10名で全4室個室です。木の香が漂い落ち着いた空間でゆっくり過ごせます。

また地元食材で作る美味しい朝ごはんも自慢です!

フレンチトーストモーニング

内宮周辺エリア

続いて伊勢の観光の目玉である伊勢神宮(内宮)周辺にある宿泊施設を紹介してきます。

伊勢神宮(内宮)は伊勢市駅から4kmほど離れています。

自然が豊かで紀伊山地が目前に広がり、また清流”五十鈴川”(いすずがわ)の流れが大変に美しいエリアです。

伊勢神宮の門前町である”おはらい町”には飲食店や土産物店が軒を連ね、日中は観光客でたいへん賑わっています。

神宮会館

伊勢神宮(内宮)まで徒歩5分。

「まさにお伊勢参りにもってこいの宿」です。

お部屋は洋室と和室から選べるようになっています。

神宮会館には参宮記念品を扱う売店があり、神棚など珍しいも物が販売されていて一見の価値あり(ネットでも購入できます)

そして館外ですが相撲場があります。

ここで毎年春に神宮奉納大相撲が行われますので、相撲ファンは必見ですね。

麻吉旅館

老舗は多く歴史的な建物が多い伊勢の旅館の中でも、ケタ違いに歴史があるのがこの麻吉旅館の建物です。

なんと200年以上前にあった遊郭を使った旅館で、建物は国の登録有形文化財になっています。

公式HPがないので、プランなどの紹介はできないのですが、これだけの歴史のある建物ですごすのはきっと貴重な体験になることでしょう!

消防法の関係で、もし朽ちてしまったら再建は難しいとされる建物。一度は泊まってみたいですね。

※公式サイトなし

宿屋 五十鈴(内宮さんの小さな隠れ宿)

伊勢神宮(内宮)まで徒歩8分、門前町である”おはらい町”まで3分と、お伊勢参りにはたいへん便利な場所に宿があります。

ご夫婦2人で切り盛りされていて、満室でも店員10名の小さなお宿。

ゲストハウスとありますがドミトリーは女性のみで、他は個室になっています。

内宮周辺では唯一の簡易宿泊所ですので、このエリアで長期の滞在する際などは便利ですね。

意外ですがコンビニもすぐそばにあります。

二見周辺エリア

ここからは二見周辺エリアの宿泊施設を紹介していきます。

二見には”二見興玉神社”・”二見シーパラダイス”・”安土桃山城下町”といった観光スポットが近距離にあります。

また伊勢湾が目の前で、天気が良い日には美しい日の出が見れ、元旦ともなるとたくさんの人が初日の出を見に訪れる場所でもあります。

伊勢の市街地からは離れますが駅も近くアクセスもしやすいエリアです。

蘇民の湯 ホテル清海

ホテルの名前の通り、温泉が特徴のホテルです。

全国有数の療養泉と認められていて、湯治のために訪れる方も多いそうです。

泉質は含硫黄・ナトリウム・塩化物強塩冷鉱泉でミネラルいっぱい。

ちなみに宿泊者でなくても日帰り入浴を受け付けていますので、温泉好きな方はぜひ。

AUBERGE YUSURA

2018年2月にオープンしたばかりのオーベルジュです。

オーベルジュとは宿泊のできるレストランのこと。

このYUSURAは宿泊施設はコテージ3棟のみで「かえで」「さくら」「とち」とそれぞれ個性的でお洒落な内装になっています。

食事は和食のコース料理。

オーベルジュですので、もちろん食事のみの利用も大丈夫です。

ホテル リゾートイン二見

こちらは伊勢市駅エリアでも紹介しましたキャッスルイングループのホテルになります。

大正ロマンをコンセプトに掲げていて、ロビーに人力車があったりとレトロ感漂う演出がされています。

館内には”七福の湯”なる入浴施設があり、その名の通り7種類の異なる湯が楽しめます。

しかも、内5つの湯は貸切風呂として対応可能!

ちなみに7階以上の東角部屋からは夫婦岩が見えます。

潮香苑

JR参宮線の二見浦駅から徒歩7分。

こちらは宿の名前の通り、潮風呂が特徴の旅館で海に面した大浴場があります。

もともと二見はみそぎ浜と呼ばれ、お伊勢参りをする人が体を清めた場所だそう。

そんなみそぎ浜をお風呂にしてしまったのが潮風呂のルーツで、海洋療法として体にもとても良いんです。

旅館としてはかなり大きな宿で200人も宿泊できますので、合宿や研修等でも利用できそうです。

海洋楼

こちらは夫婦岩で有名な二見興玉神社のすぐそばにある旅館です。

夫婦岩からのぼる日の出を見るには抜群のロケーションです。

そしてお隣は賓日館(伊勢神宮に参拝される賓客が宿泊された建物で現在は資料館)

海鮮割烹の宿を掲げるように、料理は地元の海鮮をふんだんに使用した献立になっています。

特選コースでは伊勢海老一尾を使ったお造りが!「とても美味しそうです!」

大石屋

こちらも夫婦岩の二見興玉神社からすぐの場所にある旅館です。

オーシャンビューの客室や露天風呂があり、とても眺めが良いです。

大石屋は旅館としては珍しく、アニバーサリープランを全面に推していて、誕生日プランではなんと7号サイズの大きなホールケーキまで用意してもらえます。

誕生日だけではなく様々な人生の節目に利用したい旅館です。

「素心の宿」という名前いいですね。

松阪屋 吸霞園

二見浦駅からも近く、二見海水浴場にも近い場所に旅館です。

夏はすぐに海水浴場に泳ぎにいけますね。

松阪屋吸霞園は、とにかく夕食の献立の品数がとても多い!

食いしん坊な方もきっと満腹になるはず。

全ての客室がオーシャンビューで波音を聞きながらゆったりと過ごせることでしょう。

日章館

全6部屋定員20名のコンパクトな旅館です。

もちろん全室オーシャビュー!

地元伊勢志摩産の新鮮な伊勢海老を使った料理も宿の自慢。

日章館の公式HPにはカワイイ漫画で観光の案内がされていて和みますよ。

浜千代館

宿の公式HPに「ジャズの流れる海辺のお宿」とあるように館内にはシアターがあります。

毎晩映画が上映され、時にはジャズライブが行われたりします。

「ノスタルジックでドラマチック!」

そんな印象の旅客です。

貸切露天でもオプションでキャンドル風呂にもできるそうです。

客室も”恋語りの間”など凝ったネーミングで気分が上がりそうですね!

旅荘 海の蝶

こちらはかつうら御苑グループが運営する大型リゾート旅館です。

客室も和室、洋室、和洋室と好みによってチョイスできるの嬉しいところ。

敷地内にはプライベートビーチやプール、展望ランジ、バーなど様々な施設が揃っています。

宿泊プランも多種多様で夫婦、ご家族、グループまでいろいろな客層に対応しています。

二見の中心エリアからは離れますが、鳥羽駅から無料送迎があります。

岩戸館

伊勢の旅館としては珍しいB&B(bed&breakfast)の宿で、一泊朝食つきのプランを中心に提供されています。

「お手軽に和風旅館に泊まりたい」

そんな方にはとても便利。

そして岩戸館のもう一つの特徴が塩の製造をしていることです(料理にももちろん使用されます)

岩田館の塩と本にがりはネットでも購入できますのでHPをご覧になってください。

麻野館

二見エリアの旅館の中でも歴史と風情といえば、この麻野館です。

「まさに圧倒的な存在感!」

創業は明治26年(1893年)で巨大な木造建物の一部は登録有形文化財になっています。

純和風の作りながら別館内にはプレデターなどの鉄のオブジェが飾られていて遊び心満載。

オーナーが買い付けてきた商品が並ぶ”夢ぎゃらりぃ二見”もあります。

80畳と56畳の大広間があり、修学旅行や団体旅行の利用にも便利です。

和亭 朝日館

純和風の旅館としては珍しく全室禁煙の宿です。

宿泊プランを見ると、実にバリエーション豊かです。

一例ですが”ミキモトコスメ”の限定品がついているプランや、記念日限定で昭和天皇が宿泊した貴賓室に泊まれたりするプランも!

さらに和風旅館ですがウェディングにも力を入れていて「清婚」とネーミングされたパワースポットでの婚礼をオススメしています。

ぽかぽか村

とてもアットホームな雰囲気のする旅館です。

素泊まりか軽朝食付きかのプランのみですが、近隣にはいくつかの飲食店もあります。

感心したのは、ほぼ毎日公式サイトのブログが更新されていること!

これを読んで見ると、宿のスタッフさんたちのキャラクターがわかると思いますよ。

民宿 潮騒

民宿の目の前は伊勢が誇るノスタルジー水族館、二見シーパラダイスです。

お食事処とも看板が出ているように、お気軽な定食〜旅館のようなコース料理まで、様々な料理から選択できるのは嬉しいところです。

一例ですが夕食(お刺身定食¥1250)+朝食(宿泊料に含む)+宿泊料(¥3900)=¥5150で宿泊できちゃいます。

HPのクーポンを持参すればサザエの壷焼きがもらえるようですね!

民宿 つかさ亭

1階は海鮮中心の食堂をしているので、民宿の料理もボリューム満天の海鮮料理です。

それでいて平日¥8800〜(一泊二食付き)。

素泊まりに至っては¥3200と、個室ですがゲストハウスのドミトリー料金並みで宿泊できます。

目の前は江海岸(えかいがん)海水浴や釣りができます。

ちなみに”江”eというローマ字で書くと一文字の日本一短い交差点が近くにあります。

民宿 ヤマト

こちらの民宿ヤマトには看板犬のヤマトちゃんがいます(トイプードルかな)

そのため、小型犬に限りペット同伴可だそうで伊勢の宿泊施設としては珍しいです。

民宿ですがかなり大きな施設で、宿泊プランも様々。

合宿にも使われるようで埼玉の名門「埼玉栄中学」が宿泊した写真もギャラリーにあります。

民宿 アサヒ

こちらの民宿アサヒも総部屋数28、収容人数100名を誇る大きな民宿です。

1泊2食付きで¥8500で、土日やハイシーズンも同額で宿泊できるのはありがたいですね。

また塩をオリジナルで精製していて、民宿の料理にも使用しているそうです。

宿泊以外にもランチの営業もしていますので(不定休)、二見観光の際は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

やわらの湯 まるや

伊勢で唯一の天然温泉施設がある民宿です。

アルカリ性単純泉で柔らかく、肌がスベスベになるそう!

館内、客室は和モダンな雰囲気で大変明るい印象です。

また旅行サイトの口コミに一つ一つご主人が返信している姿を見ると、ホスピタリティあふれる宿だと想像できます。

太江寺 宿坊ホステル

その名の通り太江寺というお寺さんにある宿坊です。

宿坊ですが全室エアコン完備なので真夏や真冬も安心です。

素泊まりの宿ですが、コンビニが徒歩圏内にありますので食事はそちらで購入可能です。

なお、太江寺はペットのお寺として有名で(正確には別院の愛受院)三重県で初めてペットの供養や霊園を建立したお寺でもあります。

その他のエリア

ここまで紹介してきましたエリア・・伊勢市駅、伊勢神宮(内宮)、二見浦に多くの宿泊施設は集まっています。

ここからは、その3つのエリアのいずれにも属さない宿泊施設を紹介していきます。

伊勢市はけっこう面積が広いので「こんな場所にも宿が!」

と住民である私も初めて知った宿もありました。

ホテル ルートイン伊勢

JR参宮線の宮川駅が最寄り駅で徒歩17分ほどです。

伊勢市内にある宿泊施設の中で最もメジャーチェーンのルートインホテルズですが、伊勢のルートインはかなり特徴的です。

というのは、普通のルートインは10階建て以上のビルっぽい外観ですが、ルートイン伊勢は2階建てで可愛いマンションのよう!

人工温泉の大浴場もありで、ビジネスホテルチェーンながらちょっとリゾートのような雰囲気も味えそうです。

ビジネスホテル羽根 伊勢インター

国道23号線沿いで、JR参宮線の五十鈴ケ丘駅からすぐの場所にホテルはあります。

ビジネスホテル羽根にも大浴場があり、ジェットバスもあるそうです!

そして、宿泊者にとって有り難いのが、コインランドリーが無料で使える所。普通は¥400〜¥500かかりますもんね。

そして、レンタルサイクルも無料(先着順)観光で訪れている方、自転車でお伊勢参りもいいですよ!

伊勢かぐらばリゾート 千の杜

宿は自然豊かな佐八町という場所にあります(宇治山田駅まで無料送迎あり)

「神々が楽しむ庭園」なんだか神々しい雰囲気です。

広い敷地内には、なんとバスケやバレーボールの試合ができる体育館や、屋外テニスコート、ウォータースライダーのあるプールなど様々なレクリエーション施設があります。

アクティブに過ごしたい方だけでなく、天然温泉の露天風呂やエステなどもあるので、ゆっくりと過ごしたい方も○

隣接して同じ「海栄RYOKANS」が運営する”斎王の宮”と”月夜見の座”という宿もあります。

月夜見の座

こちらも「海栄RYOKANS」が運営する宿です。

わずか6室の宿で、おそらく伊勢にある宿で最も高級な宿がこの月夜見の座。

客室は月の満ち欠けをモチーフにネーミングされ、それぞれの部屋で趣が異なります。

どの部屋もシンプルながらとてもお洒落!

通常の宿ではキッチンの責任者である料理長は頻繁に変わることはありませんが、月夜見の座ではグループ内で認定された厳選料理人が時々料理長として交代するんです。

訪れた時に違った趣向の料理がいただけるのも面白いですね!

倉野屋

こちらの倉野屋はJR参宮線の宮川駅の目の前にあります。

「伊勢に来るなら、安くて美味しい倉野屋へ」

と公式HPにある通り、リーズナブルに宿泊できる割烹旅館です。

宿泊者用の料理は季節の食材を使用した創作和食だそうです。

個人的には名物の”焼きチーズ豆腐”すごく気になります・・。

料亭旅館 京平荘

こちらの京平荘はJR参宮線の五十鈴ケ丘駅の近くにある料亭旅館です。

客室は5つ。どの部屋も本格数寄屋造りになっていて、その全ての部屋に檜風呂が付いています。

料理は全てのコースに伊勢海老お造り・松阪牛ステーキ・鮑料理が入っていて、まさに伊勢志摩の代表食材を堪能できます。

まさに豪華な純和風旅館ですね!

ビジネス旅館 川福

宮川沿いに佇む唯一の宿がこちらの川福です。

宮川は春になれば桜が綺麗ですし、夏には花火大会があったりでまさに伊勢市民の憩いの場。

景色もいいですが料理も自慢で、なんと焼肉もできちゃうテーブルがあります。

なお、隣はお洒落なフレンチレストラン”ル・バンボッシュ”。伊勢ではあまり見かけないジャンルのレストランですので一緒に訪れてみてはいかがでしょう?

海恵の宿

こちらは食のアート「食遊人」というレストランの中に『海恵の宿』という宿泊施設があるオーベルジュです。

全9室の全てに風呂とトイレがあり、また檜の大浴場もあります。

社長は”ひもの塾”なる、ひもの店を経営されている方で、伊勢の他に愛知の蒲郡と福井の敦賀に店舗があります。

食材へのこだわりはすごいでしょうね!

自遊空間 伊勢小俣店

正確には宿泊施設ではないのですが、一応泊まれる施設として紹介しておきます。

伊勢唯一のネットカフェで、ネットカフェ業界2位チェーンである自遊空間の店舗が実は伊勢にもあります。

伊勢小俣店はシャワーの設備がありますので、急な宿泊にたいへん便利!

そして座席の半分くらいは禁煙席なのでタバコが苦手な方も安心です。

もちろん宿泊でなくても館内にはビリヤードやダーツ場もあり、アミューズメント施設としても楽しいですよ。

終わりに

ここまで伊勢市内にある宿泊施設をエリアごとに全て紹介してきました。

ホテル、旅館、民宿、ゲストハウスとカテゴリーは違えど、実に個性的で面白い宿泊施設が多く書いていて面白かったです。

そんな伊勢市ですが実は旅行者の滞在率(宿泊率)が低いのです。

私の個人的な思いになってしまいますが、せっかく大好きな伊勢に来ていただいたのだから、伊勢に少しでも長く滞在(宿泊)してほしい。

「伊勢=伊勢神宮+魅力的な滞在(宿泊)のできる街にしたい!!」

その思いがありペン(パソコンだけど)をとった次第です。

この記事を読んで”あなた”が伊勢に滞在していただけることと、よい旅になることの願いを込めて記事を終わりにします。

「ご購読ありがとうございます!」

※「この宿が載ってないよ」というようなことがあれば、遠慮なく指摘お願いいたします。
なお「伊勢八旅館」「旅館 玉水」「旅館 柏屋」「「ビジネス旅館 津田屋」「民宿 潮風」の5施設に関しては情報量が少なく、誤った記載を避けるために紹介をしていません。

プロフィール

長田 圭介
三重県伊勢市で「宿屋 伊勢ピット」を経営しています。

伊勢に滞在する旅行者を増やしたい。

旅・自転車・スポーツ・甘いものが大好き。(元日本一周チャリダー)

宿のお問い合わせ、その他ご質問は↓各SNSからもどうぞ。

コメントはこちらへ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


朔日餅

伊勢ピットでは、赤福の朔日餅(ついたちもち)を毎月1日チェックインされるゲストさんに振舞っています(1/1を除く)

食べてみたい方は、ぜひ各月の1日にチェックインしてみてください!

10月限定の朝食

10月限定の朝食メニューとして「ハニーバナナトースト」を選んでいただけます!

三重県水谷養蜂園さん製のはちみつを使いました。

バナナ一本分をトーストに乗せて一度オーブンで焼き、上からハチミツをたっぷりかけています。

河崎商人市

10/27(日)伊勢ピットのある伊勢河崎の街で開催されるイベントです。

蔵や古民家が建ち並ぶ約500mの通りに、地元のお店や近隣の住民がズラリと露店を出してお出迎え!

もちろん伊勢ピットも出店します。