宿屋 伊勢ピット

天空のポスト!朝熊山頂展望台に絶景を見に行こう!

約 5 分

天空のポスト!朝熊山頂展望台に絶景を見に行こう!
恋人の聖地天空のポスト
絶景朝熊山頂展望台
ハイキングアクティブ派にオススメ

[2019.2.1最終更新]

「伊勢旅行で綺麗な景色が見たい!どこかオススメの場所はある?」

または「アクティブに体を動かすレジャーがしたい!」

と、お思いの方に向けてここ記事は書いています。

伊勢市の河崎という街で『伊勢 ピット』という宿を経営しています”長田 圭介”です。

「こんにちは!」

伊勢神宮に夫婦岩。

美味しい海の幸や松坂牛など魅力いっぱいの伊勢ですが、実は絶景が見れるスポットもあるんです!

それが今回の記事で紹介する”天空のポスト”がある朝熊山(あさまやま)展望台。

360°伊勢の海や山々がのぞめる場所ですよ。

朝熊山頂展望台はこんなに魅力的!

まずは何も言わず、こちらの景色をご覧ください!

朝熊山頂展望台からの景色です

↑「どうですか、この眺め!」

この眺めだけでも魅力的なのですが、さらに展望台の広場には天空のポストがあります。

天空のポスト

ポストなので郵便局の回収が毎日あるそうです。

展望台の売店で絵葉書を販売していますので、ここから大切な人へハガキを送ってみるものオススメ!

ちなみに、写真が切れてしまっていますが天空のポストは「恋人の聖地」ですよ。

そして展望足湯まであるんです!

展望足湯

和みますねー。

私はまだ行ったことがないのですが、散歩道(遊歩道)を歩けばハンモックがあるそうなので、それも良さそうです(今度行った時は試してみます)

なお、一番オススメな時間帯は日の出の時間だそうで、それは美しい日の出が見れるそうですよ!

天空のポスト、朝熊山頂展望台に行くには?

天空のポスト、朝熊山頂展望台は「伊勢志摩スカイライン」という自動車専用道路にあります。

なので、行くためにはいくつか条件が必要ですので、以下をお読みになって間違えないようにしてくださいね。

車、または126cc以上のバイクで行く

車やバイクであれば、伊勢志摩スカイラインを走っていれば到達することができます。

伊勢志摩スカイラインは、伊勢と鳥羽を結ぶ自動車専用有料道路で24時間営業ではありません!

(125cc以下のバイク、自転車、徒歩では道路内に入ることはできません)

時期により営業時間も変わりますので、必ず確認してから行ってくださいね。

↓↓伊勢志摩スカイラインの公式サイトです。

バスで行く

車やバイクがなくたって大丈夫!

参宮バスというバスで、近鉄五十鈴川駅と展望台を往復することができます。

(鳥羽方面からのバスはありません)

↓三重交通参宮バスのページです。

ただし、運行は土日祝とハイシーズンのみですので注意してください。

運航日も一日5往復なので乗り遅れないように・・。

展望台から五十鈴川駅行きの時刻表です

徒歩で行く

車もバスも無理(徒歩で行きたい)という”あなた”も大丈夫!歩いていくことも可能です。

徒歩で行くにはルートが2つありまして・・

①朝熊岳道ルート
②宇治岳道ルート

今回は、私が歩いたことがある①の朝熊岳道ルートを紹介します。

スタート地点は近鉄の朝熊駅→そこから1kmほど舗装路を歩き「であいの広場」を目指します。

であいの広場には駐車場とトイレがあります(写真撮り忘れました)

→岳道入口です。

登山者カウンターもしていきましょう

ここからしばらく未舗装の登山道になります。

登山道中は「〇〇町」と書かれた石碑が建っていて、二十二町まで行くと登山道はおしまいです。

一町の石碑

→朝熊登山鉄道のケーブルカー跡があります。

ケーブルカー乗ってみたかったなぁ

→向こう側が覗ける巨木があります(フォトスポット)

→金剛證寺につきました。

奥之院は一見の価値ありです!

奥之院、この長い柱の壁は初めて見ました

金剛證寺、奥之院の先が朝熊山頂展望台です。

↓朝熊岳道の様子をタイムラプスで撮影しましたので参考にしてください。

岳入口から展望台は5kmくらいですね(朝熊駅からだと6km)

健康な方ならトレキッングシューズと動きやすい服装でくれば問題ないですよ!

さぁ、朝熊山頂展望台・天空のポストへ行ってみよう!

ここまで、朝熊山頂展望台の魅力やアクセス方法について書いてきました。

車以外ですとちょっと到達するのが大変なのですが、それでも見るべき美しい景色ですよ!

ぜひ、”あなた”の旅行プランに加えてみてはいかがでしょう!?

今回の記事はこれで以上です。

購読ありがとうございました。

プロフィール

長田 圭介
三重県伊勢市で「宿屋 伊勢ピット」を経営しています。

伊勢に滞在する旅行者を増やしたい。

旅・自転車・スポーツ・甘いものが大好き。(元日本一周チャリダー)

宿のお問い合わせ、その他ご質問は↓各SNSからもどうぞ。

コメントはこちらへ

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


location